2009年05月09日

5月の映画

 4月に観た映画は
『天使の眼、野獣の街』 85点
『ワルキューレ』 65点

の2本。『天使の眼、野獣の街』は、拾いもんの佳作。こういう作品を見つける事が出来るのも、映画好きだからこそですね。

 さて、5月の映画ですが、今月も観たい作品満載です。

☆『バーン・アフター・リーディング
 コーエン兄弟の十八番のクライム・コメディ。ブラット・ピットが、おバカキャラを嬉々と演じています。
面白い人には面白いのでしょうか、私には彼らの面白さがイマイチよく解りません。今回も駄目でした‥‥

☆『レッドクリフ PartU 未来への最終決戦
 演義と違うとか、群雄達の存在感が薄いとか、言われている様ですが、「赤壁の戦い」を映像化したという点だけで、評価に値する作品だと思います。
作品後半の戦闘シーンは息を呑む程の出来。この迫力は映画館でないと味わえないです。

◎『スラムドッグ$ミリオネア
 先月からの積み残し。まだまだ人気があって、席を確保するのが大変なので、もう少し先になるかな。

◎『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
 TVアニメを再編集した作品、でも、ストーリーは別物という変わった作品。
TVアニメは観てました。当時から一風変わった作品でしたね。こういう変化球的な作品は個人的には好きです。

◎『チェイサー
 実際の事件を下敷きにしたクライムムービー。このジャンルの韓国映画はどの作品も出来がいいですね。評判も良いようですし、期待の一本です。

〇『グラントリノ
 「クリント・イーストウッド最後の出演作」という噂もある作品。
しかし、次から次に作品を発表するあたり、まだまだお元気の様で。


choco.gif

 『マッハ!!!!』でお馴染み、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督の最新作。
例によって例のごとく「ワイヤーなし、スタントなし、CGなし」の手づくりアクション映画。



ただ、今回はトニー・ジャーではなく、女優さんが主役というのが違う意味で凄い。ただ、大阪では難波のみで公開というのが痛いなぁ‥‥

△『ミルク
 先月からの積み残し。ちょっと無理かも

△『消されたヘッドライン
 BBCの人気政治サスペンスの映画化。かなり渋めの作品なようです。
私はこういうの好きなんですが、派手さがない分、すぐに終わりそう‥‥

 6月は一息つけそうなので、2ヶ月で全部観れたらいいなぁ。
ラベル:映画 予定
posted by TARGET at 00:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(メモ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

あすたりすく4月例会

 4月12日は、ゲームサークル『あすたりすく』の例会でした。
 今回の会場はいつもより広かったのですが、我がサークルには

 「会場の面積と参加者の数は反比例する」

という困ったジンクスがありまして。今回も参加者は若干少なめでした‥‥

 例会でプレイしたゲームは‥‥

『ラストチャンス』

last_chance.JPG

 サイコロ賭博をテーマにしたゲームです。
サイコロの目、回数、配当が書いてあるカードがオークションされます。
カードを競り落としたプレイヤーがカードに書いてある回数分、サイコロを振って、カードのサイコロの目を出せば配当がもらえます。周りのプレイヤーは、その成否を賭けの対象にしてお金を賭けます。
そうやってお金を儲けていくゲームです。
でも、世の中そんなにうまくいかないんだよねぇ‥‥。


『Mr.ギャンブラー』

GAME2009_0412(008).JPG

 80年代にエポック社から発売されていたファミリーゲームです。
一言で言ってしまうと

「ギャンブル双六」

自分の駒が止まった場所の指示に従って様々なギャンブルをしてお金を稼ぐゲームです。
この時代のゲームの特徴が「個性的なギミック」。このゲームでも中央の『ポーカースロットマシン』がセールスポイントとなっていました。
ただ、持ち運びは大変。なにせ畳半畳弱の大きさですからねぇ。やると結構盛り上がるんですが‥‥。


『MOODS』

GAME2009_0412(010).JPG

「声優養成ゲーム」

いや、ホンマ。

プレイヤーは、このカードのセリフを、

GAME2009_0412(011).JPG

中央にある、指定されたカードの雰囲気で喋ります。(もちろん、身振り厳禁)ちなみに、こんな雰囲気。

GAME2009_0412(012).JPG

それを聞いた他のプレイヤーは、そのセリフがどんな雰囲気なのかを当てます。
聞く側はセリフの雰囲気を当てれば得点、喋る側は当てた人数が得点となります。
カードの組み合わせによっては理不尽な状況になる事もあります。
 いっぺん、本職の方々にやってもらいたいです。面白い事になりそう。


『スリー・ドラゴン・アンティ』

GAME2009_0412(009).JPG

 D&Dの世界の酒場で行われているという設定のゲーム。基本は強いカードを出せば有利なんですが、そこはそれD&D。カードの特殊能力が発動したり、

GAME2009_0412(007).JPG

こんな具合に同種のカードを揃えたりすると、もっと有利です。
 ちなみにD&Dの世界では賭けゲームだそうで。これが原因でケンカになったりイカサマしたりするんだろうなぁ‥


『A CASLE FOS ALL SEASONS』

GAME2009_0412(024).JPG

 プレイヤーは城の建設施工業者。

建設材料を調達して、職人達を使って、城門や塔など、城を造っていきます。

他の業者に負けない様、城を造っていこうぜ!

‥という感じのゲームです。


『Galaxy Trucker』

GAME2009_0412(023).JPG

とある住宅会社。辺境の星に住宅を建設すると、輸送コストが掛かって大赤字。
赤字解消対策会議の結論は‥

「建設資材で宇宙船作って飛ばしたらええやん」

てな訳で作った宇宙船がこんなの。

GAME2009_0412(022).JPG
GAME2009_0412(021).JPG
GAME2009_0412(020).JPG
GAME2009_0412(019).JPG

こんな手づくり感いっぱいの宇宙船で隕石群や宇宙海賊といった困難をくぐり抜けて目的地に効率的に到達する事を目指すゲームです。
ちなみに、宇宙船の建造には時間制限があり、時間がくると建造途中でも出発。だから、手づくり感いっぱいなんですね‥‥。

 次回の例会は明日、その次は6月14日です。興味のある方はいかがですか?
(準備の都合もあるので、やりたいゲームがある時は事前に「あすたりすく」ホームページの掲示板に書き込む事をお勧めします)
posted by TARGET at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。