2005年12月07日

『赤と黒』表紙アオリ文のおはなし

 『赤と黒』の表紙アオリ文に毎回投稿しています。
 で、なんと今回最終候補まで残ったのですが・・・、他の方々の作品と比べると私の作品は

 何がなんだか意味不明。

 投稿した時は解説もつけていたので、そうは思わなかったのですが、改めてアオリ文だけ見ると印象が全然違うという事が身に染みたですよ、はい。

 という訳で私のアオリ文『00は希望のナンバー』についての解説を。

 「00」というのはルーレットの数字を意味しています。ルーレットでは1〜36の数字は赤と黒に分けられていますが、0と00は赤でも黒でもない数字です。

 赤でも黒でもない→ロアドでもドレーガでもない→普通の人間

という流れで、00がロアドにとって希望のナンバーという事になる訳ですね。

 しかし、今から考えると『00は希望の番号』の方が良かったかなぁ。007シリーズの第一作、『ドクター・ノオ』の旧邦題、『007は殺しの番号』のパロディにもなったし。


【おまけ】
 採用されているアオリ文の傾向を見ると、私のほとんどの投稿作のテーマである『血』や『血統』より『庇護』や『愛』の方が重視されているような。今度から、その線も考えてみるか。
posted by TARGET at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | BloodOpera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10359587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。