2008年07月27日

あすたりすく7月例会

 7月6日はゲームサークル『あすたりすく』の7月例会でした。
今回の例会は、いつもの会議室ではなく、応接室の様な会議室で行われました。
私は午後からの参加。個人的にはソファーに座ってのゲームはやりにくかったです。

 例会で行ったゲームは‥‥

『Tales of the Arabian Nights』

arabiannights.jpg

 『千夜一夜物語』を題材にしたゲーム‥‥、かな?
プレイヤーはアラビアンナイトの登場人物に扮して、世界各地を巡って、不思議な物語を体験します。で、その体験が得点になるという感じ。
不思議な物語はパラグラフを読んで行く形式。プレイヤーの行動選択によって、同じ物語の題材でも、話の流れが変わってきます。解りやすく言うとミニ・ゲームブックという感じでしょうか。
 アラビアンナイトなので地図はアラビア中心。東アジアは人外魔境ですな。
私はというと‥‥、聖地巡礼ばかりしてました


『チケット・トゥ・ライド・カードゲーム』

ticket_to_ride_card.jpg

 『チケット・トゥ・ライド』というポードゲームがありますが、これはそのカードゲーム版。
路線カードに描かれている種類の列車カードを集めて得点というパターン。
ただ、列車カードは一度場に出して、一回りして残っていた場合のみ有効になるのと、有効になったカードは後から見る事が出来ない(ので記憶力が必要)事が、ゲームに変化を付けていますね。


『The Stock Car Championship Racing Card Game』

stockcarrace.jpg

 アメリカでNASCARとも言われているストックカーレースを再現したカードゲームです。
 最初に周回カードをひいて周回数を決めます。
プレイヤーは、その周回数を満たす様にカード(周回数はカードの左上に書いてあります)を出します。
その後、残ったカードでデッドヒートを繰り広げます。

 カードには、前の車を抜くカード、それをブロックするカード、後続を引き離すカード等、いろんな種類のカードがあって、これらを駆使するのですが、出すカードの枚数には上限がある(しかも前述の周回数を満たすカードの枚数も込み)ので、工夫が必要です。
 デッドヒート用のカードを出し尽くしたら、カード補充。これで1サイクル。
このサイクルを繰り返して最初に決めた周回数(300周とか)を消化した時点での順位が最終順位になります。
 ただ、このゲーム、後続を引き離すカードを出された時に、離されずについていくカードが出せないと、引き離されっぱなしという困った状況になってしまいます。
引き離された間を詰めるには、イエローフラッグの周回カードが出てくるのを待たなくてはなりません。
なので、今回も

 「黄旗出ろ〜、黄旗出ろ〜」

って念じてばかりでした‥‥


 今回、行ったゲームは他のところでは、あまりやってないみたいです。
次回の例会は8月3日ですので興味のある方はいかがですか?
(準備の都合もあるので、やりたいゲームがある時は事前に「あすたりすく」ホームページの掲示板に書き込むをお願いします)
posted by TARGET at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103654220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。