2006年01月07日

「マルセイユよ、私は帰ってきた!」のおはなし

 年も明けたのに昨年のアクションの話をするのも今更なんですが、少しだけ。

 以前「たぶんマルセイユにいない」と書いたのですが、当初のアクション案がリスクの高いもの(というより、ほぼ失敗)であることに気づき、方針転換した結果、

 「マルセイユよ、私は帰ってきた!」

という顛末になりました。具体的な話はできませんが、ブーピートラップ的仕掛けをしています。引っかかってくれるといいなぁ。

 ところで、今回仕掛けをほどこすにあたり、NPCをコキ使っています。ここで言うNPCというのは名前のあるNPCではなく、俗に言われるエキストラ、その他大勢というやつ。こういうNPCを雑用に使うという手法、あまり見る事がないのですが、人手不足を解消するツールとして私はよく使います。
 もちろんこの手法を使うにあたっては自分のPCが組織(今回の場合はADR)に属していて、組織内である程度発言力がある事が大前提で、そのうえ成否はマスター次第。でも集団行動に個人が勝とうと思ったら、この程度の事は許してもらわないとやってられないですよ。

【おまけ】
 日常行動はこれ。

 「すべてがうまくいったら、おみやげのシードルで乾杯する」

 ・・・してたらいいなぁ。
posted by TARGET at 00:14| Comment(1) | TrackBack(0) | BloodOpera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ご無沙汰しております。
私もよくNPCはコキ使っています。
あと細々とした装備・備品の調達ですね。大抵の物はどこかの系列会社で手に入ります。
やりすぎて、RAでイヤミ言われましたが。
それでは。
Posted by けいすけ at 2006年01月07日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。