2009年05月09日

5月の映画

 4月に観た映画は
『天使の眼、野獣の街』 85点
『ワルキューレ』 65点

の2本。『天使の眼、野獣の街』は、拾いもんの佳作。こういう作品を見つける事が出来るのも、映画好きだからこそですね。

 さて、5月の映画ですが、今月も観たい作品満載です。

☆『バーン・アフター・リーディング
 コーエン兄弟の十八番のクライム・コメディ。ブラット・ピットが、おバカキャラを嬉々と演じています。
面白い人には面白いのでしょうか、私には彼らの面白さがイマイチよく解りません。今回も駄目でした‥‥

☆『レッドクリフ PartU 未来への最終決戦
 演義と違うとか、群雄達の存在感が薄いとか、言われている様ですが、「赤壁の戦い」を映像化したという点だけで、評価に値する作品だと思います。
作品後半の戦闘シーンは息を呑む程の出来。この迫力は映画館でないと味わえないです。

◎『スラムドッグ$ミリオネア
 先月からの積み残し。まだまだ人気があって、席を確保するのが大変なので、もう少し先になるかな。

◎『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
 TVアニメを再編集した作品、でも、ストーリーは別物という変わった作品。
TVアニメは観てました。当時から一風変わった作品でしたね。こういう変化球的な作品は個人的には好きです。

◎『チェイサー
 実際の事件を下敷きにしたクライムムービー。このジャンルの韓国映画はどの作品も出来がいいですね。評判も良いようですし、期待の一本です。

〇『グラントリノ
 「クリント・イーストウッド最後の出演作」という噂もある作品。
しかし、次から次に作品を発表するあたり、まだまだお元気の様で。


choco.gif

 『マッハ!!!!』でお馴染み、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督の最新作。
例によって例のごとく「ワイヤーなし、スタントなし、CGなし」の手づくりアクション映画。



ただ、今回はトニー・ジャーではなく、女優さんが主役というのが違う意味で凄い。ただ、大阪では難波のみで公開というのが痛いなぁ‥‥

△『ミルク
 先月からの積み残し。ちょっと無理かも

△『消されたヘッドライン
 BBCの人気政治サスペンスの映画化。かなり渋めの作品なようです。
私はこういうの好きなんですが、派手さがない分、すぐに終わりそう‥‥

 6月は一息つけそうなので、2ヶ月で全部観れたらいいなぁ。
タグ:映画 予定
posted by TARGET at 00:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(メモ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもども。
「チェイサー」観てきましたが、これは凄い。
2時間がまったくもって短かったです。スピード感満点だし、あの展開は予想外でした。
これで長編監督初とは、才能だなぁ。

「チョコレートファイター」はすっかり忘れてました。
観て面白かったら、教えて下さい(笑)。
Posted by ミハイル暁 at 2009年05月17日 08:55
 「チェイサー」、私も土曜日に観て来ました。
確かに2時間もの間、観るものを画面に惹きつける「何か」を持っている作品だと思います。

ただ、全ての登場人物が大なり小なり『愚か者』で、感情移入が難しい点、「やるせなさ」「空回り感」といった後味の悪さ等、すき嫌いの分かれる作品かと。

個人的には生真面目過ぎる感が。同じ題材でも『殺人の追憶』の方が好みですね。
Posted by TARGET at 2009年05月17日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118944506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

5月の映画
Excerpt: 4月は、『ウォッチメン』『フロスト×ニクソン』『劇場版 天元突破グレンラガン【螺巌篇】』の3本。 もう少し観に行きたかったけど、まあそれは今月にでも。 ◎観に行く予定の映画 『劇場版 天元突破グ..
Weblog: 「暁に、死す!!」PBM修羅道日記・出張版
Tracked: 2009-05-12 07:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。