2006年02月13日

「水と油」のおはなし

 リアクション、メールも紙も到着しました。

 『ADR各国事情』(A072304) マスターは露木えびね。

 自分のアクションの結果はというと成功なんでしょう、いちおう。

 でもね、
 こっちのアクションの内容を引き写して、その結果を少し添えるだけ。

 そんなもんはリアとは言わん。


 ここまででも、ちょくちょく感じてきましたが、私とマスターの相性は最高レベルに悪いのでしょう。マスターにとって私は良いプレイヤーではなかったでしょうし、私にとって、このマスターは最悪に近いマスターでしたし、これからもその評価は変わらないでしょう。

 今回のリアを一読して感じる事も、

 「君のやってる事は、手遅れなんだよね
 「しょせん、君は道化なんだよ
 「でも、みんな仲良くしてね

 といった悪意というか嘲笑というものしか感じませんでした。ちょっと被害妄想入っているけど、「人間というものは感情の生き物」だとマスターも言ってますし、そういう事です。

 
 ・・・正直なところ

 「もう、どうでもいいや」

 なんで、リアの感想はこれっきりにしたいと思っています。もう、愚痴になるだけだし。

 最後にひとこと。

 もう露木マスターのシナリオには金輪際行くもんか。
posted by TARGET at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BloodOpera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13252144

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。