2010年08月13日

いばらの王 -King of Thorn- (2010/6/1)

公式HPはこちら

 話としては上手くまとまっている。現実と虚構の境界の不安定な描写や数段構えのどんでん返し等も上手く機能している。
 ただ、まとまり過ぎてサプライズに欠ける感じも。
 全体的に丁寧に作られているが、音楽だけが定番感ありありだったのが残念。

【評点】65点
posted by TARGET at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159351195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。