2010年08月17日

借りぐらしのアリエッティ (2010/7/30)

公式HPはこちら

 確かに絵は綺麗ですが、映像として綺麗かというと疑問が残ります。というのは、アリエッティ達と周りの物との大きさのバランスが、チグハグな印象を受けたから。
(例を挙げるとアリエッティの髪留めに使われているクリップ。もっと大きいんじゃないか?)
アリエッティ達の小ささを表現するのに、このバランスの悪さは致命的では?
 舞台を日本に移した事で、作品世界と日本という土壌に齟齬が生じて入り込みにくくなっています。更に人間側のキャラ設定、特に動機付けの点で甘さが見られると感じました。
 ストーリー的には小品なのだから、もっと丁寧につくって欲しかった。

ジブリの後継者育成はやはり茨の道ですね。

【評点】40点
posted by TARGET at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159763517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。