2011年01月04日

インセプション(2010/8/27)

公式HPはこちら

 『夢の中の夢』という複雑な設定を丁寧に解りやすく描いていると思います。正直、ここまでやって「解らない」という感想を抱く人が解らない。
かと言って、説明に窮している感じは全くなく、非常に面白い。観る前に危惧していた上映時間の長さが気になりません。
 ただ、ひとつのミッションの話に終始しているので、物語のスケール感には欠ける気もしますが、圧倒的な映像でそれをカバーしていて、観ている間は気になりませんね。欲を言えば、ストーリーにもう少し捻りが欲しかったかな。
 あと、この作品を「ネトゲ映画」と評した本田透

 アンタ、映画のコラムやる資格ないよ。

【評点】80点
posted by TARGET at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178476960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。