2011年01月12日

特攻野郎Aチーム THE MOVIE (2010/8/31)

公式HPはこちら

 監督のジョー・カーナハンは『スモーキンエース 暗殺者がいっぱい』で容赦のない、荒唐無稽なアクションシーンを演出しましたが、

今回も容赦ないです(笑)。

 ただ、とにかく派手なアクションを追求する事を最優先した為、ストーリーが、かなり強引。この思い切りの良さが、この監督の魅力なのですが、このへんは好き嫌いの分かれる所です。
私は好きだけど。
 ツッコミ所満載の奇想天外アクションを楽しみましょう。

【評点】65点
posted by TARGET at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。