2011年01月19日

ルー=ガルー (2010/9/1)

公式HPはこちら

 原作からかなりの内容を削ぎ落とした結果、物語のテンポはいいものの、心に引っ掛かる場面が少なく、感情移入が難しい作品になっています。言うなれば、

 傍観者モード。

 このモードに入ると作品のテーマを推し量るのは辛いものがあります。

【評点】40点
posted by TARGET at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181536060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。