2011年01月27日

カラフル (2010/9/6)

公式HPはこちら

 話の前半部は主人公の卑屈で投げやりな態度にイラッときます。
ただ、この時点で作品に見切りをつけるのは、まだ早い

 主人公が卑屈なのは周りが見えていない状態だからで、周りに気づきだしてからの主人公の心の変化を感じる作品です。
ただ、その変わり方が劇的すぎて、若干あざといという感も

 もう少し、葛藤というか、変わる事への逡巡があれば、もっとよくなったと思います。

【評点】65点
posted by TARGET at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。