2011年01月29日

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実 (2010/9/8)

公式HPはこちら

 ベトナム戦争の真実を、当事者の証言を積み重ねて明らかにする手法は流石に迫力があります。
特に末端の当事者の証言が多いので、皮膚感が高い。
 ただ、証言の時系列が曖昧で、ベトナム戦争の基礎知識がないと解らない面がありますし、あればあったで今更感を感じます。
公開当時はベトナム戦争が身近なものとしてあり、総括という意味でも画期的だったのかもしれませんが、歴史の一部となってしまった現在では、作品の風化を痛感します

ドキュメンタリーは難しい。

【評点】45点
posted by TARGET at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182948209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。