2011年10月19日

アメリア 永遠の翼 (2010/12/21)

作品紹介はこちら
アメリア 永遠の翼 - goo 映画


 女性冒険飛行家の草分けである、アメリア・イアハートの生涯を描いた作品。

 ですが、作品の中心にアメリアと、そのパートナーであるジョージ・パットナムとのロマンスを持ってきた為に、アメリア本人の業績や生き方の描写が薄い印象を受けます。
 特に最初の大西洋横断に赴く前のアメリアを全く描いていない、つまり、
彼女の空に対する情熱を持つきっかけを描いていないので、彼女の情熱を感じられないまま進行します。

 これじゃあ感情移入できないよ。

 その他にも、彼女と彼女の後継者的人達(例えばエリノア・スミス)との関係描写が通り一遍だとか、所々に彼女に対するリスペクトを欠いた場面が見受けられます。
 
 ロマンス好きな人ならともかく、アメリアその人の人物像や空好きの方には、お薦めできませんね。

【評点】40点
posted by TARGET at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。