2011年11月25日

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH (2011/1/19)

公式サイトはこちら


 ストーリーがTVシリーズの後日の話となっているので、前段階としてTVシリーズを観ていないと話についていけないでしょう。(更にはTVシリーズ放映から年月ほ経ているので、復習も必要でしょう)

 世界に対する自らの存在意義について、フェストゥムとの禅問答の様なやりとりや、前世代から次世代への伝達儀礼が話の根幹となっている点等、内容は濃いものがあります。

 しかし、ただでさえ哲学的で難解な内容。それを伝える為には尺が短すぎる気がします。結果、少し詰め込み過ぎで上手く伝わっていない印象をうけました。
 とはいえ、それを伝えようとするスタッフの意気込みは伝わってきて、心に響くものがありました。

【評点】60点

posted by TARGET at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画一言感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236877714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
Excerpt: はい、ということで感想が遅くなりましたがファフナー映画版の感想です 正直言って時間が短い中でかなり詰め込んでる内容なのでぼーっと1回見てるだけだと見落としたり理解しきれない部分があったり なんで1..
Weblog: にきログ
Tracked: 2011-12-19 14:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。