2006年10月15日

第二ターンアクション投函

 先日、ノーパソのメモリを1GBに増設しました。いや速い速い。

 さて、本題。

 結局、シナリオ移動する事にしました。やはり、私には「狙ってギャグのアクションを書く」というのは荷が重過ぎるようで。
 移動先は金華山鹿之介マスターの『未完成なわたしたちの冒険』。今までのシナリオの中で最もキャラ設定と相性が良さそうだと感じて、ここにしました。

 選択肢はA023401「婦人の願いを叶えちゃお!」(一部改変)
 行動ですが、要約すると

 「美術館に忍び込んで『愛しのアロア』を盗み出して、婦人の祖母に見せた後、その足で美術館に絵を戻す」

 いちおう、詳細の部分にはその手順も書きました。が、手順の詳細については凄いアバウトに書いてます。キャラの性格設定が「頭よりも身体」の条件反射型なので、これでもいいかなと。

 さてさて、どうなりますことやら。


  ところで、このシナリオ『高校生PC』『特設校に入っていない事』が参加条件になっています。組織の中で活動するのが苦手な私にとってはありがたいのですが、果たしてこの条件に合致して、なお且つこのシナリオに参加するPCがどの位いるのでしょう?

 蓋を開けてみたら参加者1桁

 っていうのは嫌だよ、わたしゃ。
posted by TARGET at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。

今ターン『未完成なわたしたちの冒険』に諸葛小梅というキャラで参加してみました。
今後ともよろしくお願いしますです。はい。

私のアクション内容を要約すると
「『愛しのアロア』を盗み出して、婦人の祖母に見せた後、美術館に絵を戻す」
なんというか、あの選択肢をチョイスする時点で当然なのですが被ってしまいましたね。
お互い、良い方に転がるとイイのですが。

参加者数一桁は……さすがに……ない……と……思いたいのですが……
……大丈夫です……よね?よね?
Posted by わず at 2006年10月18日 09:23
◎わず様
 こちらこそよろしくお願いします。
 あの選択肢で行動概要が被るのは仕方ないと思います。
 あとは手順をどう工夫しているかですね。
 参加者については「特設校未所属のみ」というのがネックになるんでしょうね。
 流石に一桁はないでしょう・・・たぶん。
Posted by TARGET at 2006年10月18日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。