2006年11月24日

第3ターンのアクション

 今更ですが、第3ターンのアクションなんぞを。

 選んだ選択肢は、A033401「『愛しのアロア』をどうにかしなきゃ?」(一部改変)

 行動概要は、

「依頼人の御婦人のお婆さんに『愛しのアロア』(贋作)を見せに行く。→美術館に返還」

 お婆さんの持っていた(見たい)『愛しのアロア』が真作か贋作か解らない以上、見せるしかないと。見せたうえでの反応で今後の対応を決めたいと考えています。
 その後、美術館に返還するのですが、どうせ持っていったのは私達だと解っているので、詳しい事情は話さないけど正面から返しに行こうとしてます。で、

 力の限り謝る。

 あと、いちおうアレの襲撃には備えています。今回は前回の様な無様な事にはならない! ・・・といいなぁ。

 アレの襲撃といえば、彼らはこれが贋作と知っていて襲撃したのでしょうかね? という訳ではありませんが、日常行動で「アレに向かって『これ贋作だよ!』と言ってみる」と書いてます。藪蛇になったらゴメン。
posted by TARGET at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 運命準備委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。