2008年01月17日

『ペリュトーンの劍』の世界観

 『ペリュトーンの劍』の公式サイトで世界観(たぶん一部)が公表されました。

 注目は「日本在住の9割が死滅」という点でしょう。
ただ、死滅の原因が「超絶なる力」に拒絶反応を起こして死亡したのか、それとも『ディアティ』『ロード』との争いによって滅ぼされたのか、サイトの記述だけでは解りかねますね。

 いずれにせよ、国家形態とか、国際関係とかがどうなっているのかが気になりますね。
インフラや食料問題を気にする人もいますが、個人的には国家形態さえしっかりしていれば問題ないかと。
(「旧気象庁」という記述は、今までの政府に代わる組織があると受け取れる‥‥、かなぁ?)

 だって、『ロード』ってオーバーテクノロジーな人達がいるんだから、インフラの構築は早くできるんじゃないかな。

 食料問題だって空中元素固定法が‥‥、ゲフンゲフン
posted by TARGET at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ペリュトーンの劍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79135280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。