2008年02月02日

『ペリュトーンの劍』パンフ到着

 『ペリュトーンの劍』のパンフレットが到着しました。

 オフィシャルサイトの更新分も併せて世界観が徐々に明らかになってきていますね。

・富士山の噴気による超人化現象(以下「ペリュトーン」)の影響は旧日本領内に限られる。
・上記の事情により、国際社会が旧日本国内に干渉する事が極めて困難になる。
(要員がペリュトーンの影響を受けてしまう為)
・また、旧日本国内から周辺諸国への侵攻を図る者もいるが、果たせないでいる。
(旧日本領内から出たとたんに超人的能力を失う為)
・ペリュトーンによる超人化能力を恐れた国際社会の一部は、旧日本に対する核攻撃を行ったが失敗。
・ペリュトーンに覆われた旧日本は群雄割拠状態を経て、現在下記の4勢力に収斂しつつある。
  ★アイオーン(ロード武闘派 本拠:横浜 リーダー:橘英雄)
  ★ディーヴァ(ディアティ武闘派 本拠:大阪 リーダー:シヴァ)
  ★ヴァナヘイム(穏健派 本拠:仙台 リーダー:バルドル)
  ★龍宮(穏健派 本拠:熊本 リーダー:六条乙姫)


 私見ですが、龍宮に人気が集まりそうだなぁ。
他にも、

「第五勢力を作る」
「元外国工作員の生き残りで、現在もスパイ活動中(または二重スパイ)」
「ディーヴァでインフラを構築、管理させられているロードの奴隷」


なんてのが出てきそう。

 ところで、こんな想像をしている当人ですが、いまひとつ気乗りがしません。
もう、そろそろ始動してもいいころなんですが。もしかして、燃え尽きたのかなぁ‥‥
posted by TARGET at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペリュトーンの劍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82123127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。